2020.01.29

【レポート】健康セミナー@東京

先日 2020年1月25日(土)に、とうきょう健康・省エネ住宅推進協議会様からご依頼を受けました健康セミナーにて、理事が登壇いたしました。
当日はお忙しい中約70名の方々にご聴講頂きましたこと、心より御礼申し上げます。
今回の健康セミナーは、建築士と医者のそれぞれの立場から健康と省エネ、断熱のテーマに沿ったお話をいたしました。
医療に頼らず健康で長生きしたい方や、省エネで健康に暮らせる暖かい家づくりに興味のある方にとって、新しい発見が盛りだくさんなセミナーになったのではと思います。

まず建築の面からは、清水代表理事が「住宅の断熱不足が健康に与える影響と対策」について、健康を維持できる断熱性能の見極め方も踏まえてご紹介いたしました。

次に医学の面からは、イシハラクリニック副院長・当団体の石原理事が、「”冷え”をとり、病気しらずの健康生活」についてご紹介いたしました。
体の冷えが健康に与える影響と対策、また冷えを取り除くことで自然治癒力(免疫力)を高め医者や薬に頼らずに健康維持増進する秘訣など、すぐに実行できる内容が多くありました。

ご聴講いただいた皆様の、省エネと健康について今一度考えるきっかけに繋がれば幸いです。
改めてご聴講いただいた方、関係者の方誠にありがとうございました。

*健康セミナー@東京の開催概要はこちら