2022.08.03
イベント

【予告】第4回「持続可能な社会構築をめざすためのシンポジウム」開催

第4回 持続可能な社会構築をめざすためのシンポジウム

今回は『循環型社会へ向けての取り組み』 について情報を共有し、一人ひとりができることを考え行動し、持続可能な社会構築をめざしていきます。
日本はこれまで経済的な豊かさを追求し、便利で快適な暮らしの一方で、“大量生産・大量消費・大量廃棄”という、地球上の限りある資源のムダ遣いや環境破壊など、大きな環境問題を引き起こしています。このような経済社会を続けていては資源の枯渇や環境悪化につながり、いづれ成長の限界がきます。そこから脱却するためにも「循環型社会」の構築を進めていくことが重要になります。
そのなかで、循環型経済へ移行する民間企業や団体も現れてきています。最新の取り組みを参考に、生活者が楽しく参加できる循環型社会を一緒に考えましょう!

\ こんな内容を学べます /
●大量廃棄社会の実状
●ごみを資源に変える仕組み(ケミカルリサイクル)
●持続可能な循環型社会・経済の取り組み、成功事例
●「自分ごと」で考えよう!楽しく参加できる”循環型社会”  など

スタッフ一同心よりお待ちしております!

開催概要

*現在、お申込み受付とご案内チラシは準備中です。整い次第、情報公開いたします。
「第4回 持続可能な社会構築をめざすためのシンポジウム」

○テーマ:持続可能な循環型社会づくり ~限りある資源から循環する仕組みを考える~
【日時】2022年10月14日(金)13:30~16:30
【会場】日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
    東京都千代田区日比谷公園1-4(日比谷図書館・地下1階)
【定員】会場:150名
【参加費】

①一般の方:1,000円/人(※当日会場にて徴収いたします)
②ロングライフ・ラボ賛助会員様:無料
③学生様・教育関係者様:無料
【申込方法】(予定)Googleフォーム
★申込みはこちら≫※申込受付は現在準備中です。しばらくお待ちください。
※事前予約制です。申込期限:2022 年10月12日(水)
・定員数の把握のため、お一人様ずつのお申込みをお願いします。お一人様の申込みで当日複数参加は出来かねます。
・同じお申込者様の複数申込みはご遠慮ください。
・当日の会場受付確認では、お申込氏名で確認いたします。お申込み・ご入力お間違えないようお気をつけください。

■ご案内チラシはこちら≫※現在準備中です。しばらくお待ちください。
——————————————————
<内 容>情報提供、基調講演、パネルディスカッション
【情報提供】「大量廃棄社会の実状」 清水 雅彦(一般社団法人ロングライフ・ラボ 代表理事)
【基調講演】「(仮題)みんな参加型の循環型社会ー リサイクルは世界平和 ー
岩元 美智彦 氏
株式会社JEPLAN(旧社名:日本環境設計) 取締役 執行役員会長)
【パネルディスカッション】「(仮題)ドキドキ・ワクワクの循環型社会へ向けて」
パネリスト(順不同)
・岩元 美智彦 氏株式会社JEPLAN 取締役 執行役員会長)
・渡邊 智惠子 氏一般社団法人サーキュラーコットンファクトリー 代表理事)
・森 みわ 氏 (一般社団法人パッシブハウス・ジャパン 代表理事・ロングライフ・ラボ 理事)
・松本 浩志 氏マテックス株式会社 代表取締役社長ロングライフ・ラボ 理事)  …他
ファシリテーター
・清水 雅彦 (一般社団法人ロングライフ・ラボ 代表理事)

【後援】一般社団法人環境未来フォーラム NGOグローバル・ヴィレッジ 特定非営利活動法人としまユネスコ協会 特定非営利活動法人 としまNPO推進協議会 とうきょう健康・省エネ住宅推進協議会(順不同)

※上記内容は、予告なく変更する場合があります。また、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては開催方法を変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※コロナ感染症対策のため、定員は会場収容人数より少なくさせていただきます。また、ご来場の際は「マスクの着用」と、入室の際は「検温」と「手指のアルコール消毒」をお願いいたします。尚、必要に応じて保健所等公的機関へ参加者名簿を提供させていただく場合がございます。ご来場の皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
※イベントの様子を撮影しWebサイトや団体の広報物等で使用させていただく可能性がございます。
※お預かりした個人情報は、当シンポジウムの参加申込み手続きと今後開催するイベントのご案内に利用させていただきます。

イベント一覧