2022.01.26
ニュース

【レポート】小平市『市民版環境配慮指針啓発支援講座』に代表 清水が登壇しました!

1月22日(土)に、東京都小平市の 生活者に向けた『市民版環境配慮指針啓発支援講座』にて『家の寒さが健康に与える影響と対策』について講演(情報提供)させていただきました。
会場とオンラインのハイブリット開催で、会場はほぼ満員になりました。参加した皆さまはとても熱心で、質問タイムでは時間が足りなくなる程でした。
参加者のみなさんに、”家の寒さの危険性” “暖かい住宅の健康効果” “窓断熱の重要性”など、多くの気づきをご提供することができました。また、家の寒さが健康に与える影響について理解していただける機会となりました。

【 参加者様の声 】
健康に与える寒さの影響について知識が無かったので、大変勉強になった。
知らないことばかりで目からうろこでした。タイムリーな講座でした。
窓がエネルギー消費に一番大きいという事や断熱のモノサシUA値、C値という、今まで全く知らなかった事も学べこれから新築一戸建を考えているので大変役に立ちました。
これから住宅を購入する人が後悔しないように、このような活動や法規制に向けた取り組みを進めていただきたい。

最後に
生活者にお話しさせていただくと「こんなにも情報が伝わっていないのか」と、いつも実感します。
ロングライフ・ラボの活動を進めていくと当時に、これからも、多くの自治体のお手伝いをさせていただきながら、省エネで健康を維持増進できる住宅の普及啓蒙に務めて参ります。
また、講義終了後の個別質問で「どうやって、工務店様を探せば良いのですか?」という相談(困りごと)が多くありました。全国どこでも「ロングライフ・ラボの会員様なら間違いないですよ。」と言えるように、もっと仲間を増やしたいと強く思いました。
「一緒に、真の省エネ住宅を増やす活動をしたい。」という方は、是非、ご一報ください。
参加者の皆さま、主催者のエコダイラネットワークさん、小平市環境部 環境政策課の皆さん、本当にありがとうございました。

●関連記事はこちら寒い家は危険!家庭で起こる死亡事故の実情」
●ロングライフ・ラボ会員紹介はこちら

ニュース一覧